メンバー日記

ドライなのに「生きている」感じがする、花 植物の手仕事 つぐみさんのリースのもつ力。

こんにちは、店長の大浦です。 お恥ずかしながら、これまでサボテンさえも枯らしたことがあるほど、私は植物や花をお世話をしながら暮らすということに苦手意識をもっています。けれども植物や花は好き、いやむしろ大好き。Instag… >続きを読む

小さな自分の仕事のはじめ方

会社員から花屋を経て「身の丈アート」を手がける人に。vol.1「花 植物の手仕事 つぐみ」

茶色いシミができている花びら。普通ならば表に飾られないような葉っぱの後ろ姿。 少しさびしい冬の景色の中に、そっと現れる、そこはかとない美しさに心惹かれてつけた「花 植物の手仕事 つぐみ」という屋号。その名を表現するかのよ… >続きを読む

アートのこと

【作家の素顔】身の丈にあった、身近に感じるアートを。「花 植物の手仕事」つぐみ

今年の7月に鬼子母神手創り市で出会ったばかりのつぐみさんに、あえて「手仕事」と呼ぶ意味や、花に関わり続ける中で感じている想いをお聞きしました。 すごく素敵な花屋さんが家の近くにできて、個人的にレッスンを申し込んだんです。… >続きを読む