秋 長野の旅

「自分が幸せにできる人は見渡せるくらいでいい」長野県佐久の星の坊主さま・こじょうゆうやさんに聞いた、ごきげんな畑の話

1年前の新米の季節。料理家cayocoさんがまだ西荻窪「ていねいに、」のお店に立っていた時のこと。 cayocoさんが朝起きると、立ち上がるのが厳しいほどの頭痛が。お店に行くのをやめようかと迷いながら、前日に炊いた白米の… >続きを読む